読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心のくすみ除去旅!@新潟

どうも、おゆゆです(′ᴗ‵)

なんだか最近くすんでると感じるこの頃。
ええ、お肌もですが、心が。
時間に追われ、ストレス発散は美味しいお酒。

ああ、ゆったりした時間を感じたい。
ああ、自然を感じたい。

そうだ、新潟行こう。

ということで、
同じく心のくすみが気になると言う友人と、
新潟県の岩室温泉にやって来ました。

f:id:mame0915:20160228224310j:image
長岡市より上、新潟市より下。

東京から深夜バスで6時間揺られ、
今回お世話になる「大橋館」さんに到着!

f:id:mame0915:20160228224731j:image
6:00着、荷物だけ先にお預かり。

今回の旅の目的は、
魚・地酒・温泉 = 心の平和☆

第一目的の魚を求めて、
浜焼きの食べ歩きで有名な寺泊に移動開始!
と、いきり立ったものの、
ほぼほぼ調べずに来た私たち。

寺泊までの行き方...行き方...

f:id:mame0915:20160228225559p:image
車で約30分。

ふむ、雪怖いし電車で行きたい。
ホテルのスタッフさんに電車での行き方を訪ねてみました。

すると、電車だと遠回りになるから
時間とお金がかかると言われました。

時間はいくらでもある旅行なので、
友人と鈍行で向かうかとアイコンタクト。

そしたらまさかの
「近場まで乗せて行ってあげますよ。」

え、神様。おじ様神様。
あまりの神対応にー30くすみ。
(すっぴんだったから実年齢より若く見えたのかも)

そんな神様のおかげで、
10時着目標から8時半には寺泊に到着!
スタッフさん、ありがとうございました!

連なる市場!
高ぶる気持ち!

f:id:mame0915:20160228230618j:image

ただ、どこの市場もまだ開店準備中。
「観光客⁉︎早っ!」という表情のおばちゃん達を横に
開店まですぐ近くの海で時間を潰すことに。

f:id:mame0915:20160228230923j:image
まっさらな砂浜に2人の足跡。

f:id:mame0915:20160228231140j:image
うーーーーみーーーー!!
ー5くすみ。

海なし県である埼玉出身の私たち。
どんな海だろうが、
海であれば高ぶるのです。

f:id:mame0915:20160228231456j:image
青春ときめきジャンプ☆
恥のかき捨て感満載。

しばらく遊んでから、
待ちに待った市場での食べ歩き!

f:id:mame0915:20160228234006j:image
カニ汁!
開店と同時に注文。

f:id:mame0915:20160228234055j:image
つぶ貝の串焼き!

f:id:mame0915:20160228234250j:image
日本酒!熱燗!

f:id:mame0915:20160228234342j:image
日本酒好きにはたまらないお店

そして、贅沢朝ごはんにはこちら
f:id:mame0915:20160228234512j:image
刺身定食!
ここでも具沢山カニ汁をいただきました。

酒好きにはたまらん魅力満載の寺泊。
ー10くすみ!

寺泊に別れを告げて
f:id:mame0915:20160228234731j:image

お次は弥彦!

ちなみに途中、つい目を奪われた看板。
f:id:mame0915:20160228235305j:image
ちょっ◯ー。地元の英会話教室。

そして、電車で揺れること約30分
f:id:mame0915:20160228234834j:image

駅の見た目からダダ漏れですが、
ここは弥彦神社で有名な地だそうです。

この弥彦神社
なんでもすんごいパワーを秘めてるとかなんとか。

詳細↓

きっとくすみグレー色な心を
ピュアホワイトにしてくれることでしょう。

駅からは徒歩で10分くらい。

f:id:mame0915:20160228235132j:image
素敵な朱色

f:id:mame0915:20160228235504j:image

橋を渡り、歩き進めると

f:id:mame0915:20160228235528j:image
立派な入り口

f:id:mame0915:20160229000028j:image
本殿ドーン

境内はとても広く沢山の緑に癒されます。
冬の寒さも相まって、澄んだ空気も堪能。

f:id:mame0915:20160229000217j:image
あっちこっちに道がある

f:id:mame0915:20160229000258j:image
重軽の石

f:id:mame0915:20160229000351j:image
大火事から免れたそうな

西日に照らされる木々の間から見える空を見上げて
朗らかな気持ちに。
ー15くすみ。

駅から弥彦神社までの道中、
度々取り上げられている「パンダ焼き」に出会えますよ。
f:id:mame0915:20160229000756j:image
f:id:mame0915:20160229000817j:image
もちもち、うまうま。

味は、ずんだ・カスタード・チョコ・あんこ・さくら餡(季節限定)。
お腹にたまります。

ホテルの方のお迎えを待つ間、
公園で時間潰し。

f:id:mame0915:20160229000952j:image

テルチェックイン!

お部屋は2人には広めな12畳の和室。

畳に全ての力を奪われる。
f:id:mame0915:20160229001402j:image
実際は白目の2人

しばらく倒れてからいざ温泉へ!
内湯が3つ、露天風呂1つ、サウナありというラインナップ! 
ふやけるまで入りました。

露天風呂は温度も熱すぎずぬるすぎず。
身体の芯から温まりました。
ちなみに開湯300年とのこと。すご。
ー10くすみ

蒸気を発しながらすぐさま夕食。

f:id:mame0915:20160229002059j:image
しゃぶしゃぶと刺身のプラン

ご飯はひとりひとりの小さな御釜で
卓上にて炊き上げ。
さすが新潟。米が美味しい。
ー10くすみ

そしてこちらの大橋館さん、
なんと女性には嬉しい岩盤浴付き!
(別途料金かかります)

しかも、ミネラルなんちゃらにより、
ただ汗を掻くよりもお肌もぷるんとのことで
夕食後に即行きました!

サムイに着替え→ペットボトルを渡され→岩盤浴の説明

玉石が敷き詰められた部屋で
寝転がったり座ったりしながら10分。
一旦外に出ては水分補給。
これを5回繰り返しました。

汗というより滝レベル。
毒素も魂も流れ出そうな勢い。

普通の岩盤浴も入ったことありますが、
汗の出方が比べもんにならない。
これもミネラルなんちゃらの力か!

計1.5リットルの水を
こんな短時間で飲み干したのは初めてでした。
ー10くすみ

ちなみに翌日、
顔を洗うと必ずつっぱる私の顔が
なんだか潤ってました。
※あくまで個人意見です。

部屋に戻り布団に入った瞬間
私も友人も即寝。

そして翌日。
8時起床→朝食(バイキング)→朝風呂で、
余すことなく楽しみチェックアウト。

そしてこの期間のイベント、
地域協力であちこちの建物内でひな人形の展示をしてるとのこと。
お世話になった大橋館さんのロビーにも。

f:id:mame0915:20160229003738j:image
圧巻

近くの能面職人さんのアトリエにも見に行きました。

f:id:mame0915:20160229003840j:image
f:id:mame0915:20160229004007j:image
並びが逆なのは、
西洋式を取り入れる前の物だからだとか。
(現代では偉い人がこちらから見て左に座る)

f:id:mame0915:20160229004027j:image
f:id:mame0915:20160229004052j:image

もう一軒、和菓子屋「小富士屋」さん。
f:id:mame0915:20160229003900j:image
f:id:mame0915:20160229004653j:image
ぬくもり発見

f:id:mame0915:20160229004726j:image
絶品豆腐プリン

今回の旅では、
美味しい食べ物と雄大な自然に癒されましたが、
何よりも町の人の温かさが沁みる旅でした。
人って温かい。
ー残りのくすみ

本当にありがとうございました!
一緒に旅してくれた友人にも感謝!
またどっか行こう〜(′ᴗ‵)